HANDMADE
1.手作り 「機械や人工のものに頼ることなく、人の手で作られた安心かつ自然の美味しさを皆様にお届けしたい」そんな思いで、原材料1つ1つと手作業にこだわっております。素材そのものの味わいを最大限に生かしながら、「天然のコクと旨み」を引き出すこと、それが私達がアイスクリームを作る上での大きなテーマです。仕込みからカップ詰めまで、全ての工程を手作業で、大切に仕上げております。機械で大量生産されるものにはない「自然で、奥深いおいしさ」をお客様に味わって頂きたいと願い、日々製造しております。
HANDMADE
2.原材料 主原料の牛乳・生クリームは、素晴らしい環境で育つ乳牛からとれる特選のものを、その時に作る分だけ製造直前に仕入れています。濃縮乳は、配合を安定させる目的で事前に牛乳と生クリームをミックスしたもので、添加物は一切使用しておりません。糖類は、甘さや口解け感など、目的別に数種類を組み合わせ、乳化剤や安定剤(増粘多糖類)も海草類や天然油脂から抽出されたものに限定しています。副材料は、その素材の特徴を生かす為、日本のみならず、世界各地で最も適した場所より仕入れています。どの原料においても、こだわりを持ち、上質で安心してお召し上がり頂けるものを選んでおります。
HANDMADE
3.産地 「原材料はハワイから全て輸入しているのですか?」と聞かれることがありますが、鮮度が命ですので、その原料に合わせて仕入れ先を変えております。主原料の乳製品は北海道、バニラビーンズはタヒチ、いちご、ポハベリー、ジンジャーなどは日本の農園から直接購入、ナッツ類やココナッツ、カカオ、マンゴやリリコイなどのように、どうしても直接加工が難しいものは、仕入先に使いやすい形にして頂いていますが、すべて100%素材そのもので、糖類や添加物は含まれておりません。もちろん、コナコーヒーやハワイアンソルトなどのハワイ固有のものは、ハワイ島から輸入しております。詳細は、「産地について」をご覧ください。
4.卵未使用 全種類のアイスクリームにおいて、卵は使用しておりませんので、卵アレルギーをお持ちの方も安心してお召し上がり頂けます。アメリカでも卵アレルギーがとても多く、こうした方々にもアイスクリームの美味しさを楽しんで頂きたいという思いで、初代から卵未使用のレシピで作っております。卵を使用しない分、新鮮な生クリームでコクを出しておりますので、牛乳・生クリーム本来の味わいをお楽しみ頂けます。他のアレルギー成分に関しては、「アレルゲンについて」をご覧ください。
5.香料の使用・合成着色料未使用 できる限り天然素材のみにこだわり、各フレーバーの味わいをだしております。しかし、一部のフレーバーにおいては、その味を引き立たせるため、ごく少量の香料を使用しております。香料もできる限り天然のものを厳選し、ちょっとしたスパイスになるように考えております。合成着色料は一切使用しておりませんので、アイスクリームの色は、素材本来の色味が重なったものです。例えば、ミントは着色していないので白色のままですが、口に入れると爽快な天然ミントの風味が広がります。
6.口溶け感へのこだわり 「重厚感があるのに、後味はさっぱりしている」と評価して頂ける理由は、「新鮮な自然素材」をそのまま使用した、シンプルな手作りアイスクリームであるからです。人工添加物を使用すると、長期保存ができたり、溶けにくくなるなど利点もあるのですが、その分添加物が後味を濁します。Hilo Homemade Ice Creamでは、原料を引き伸ばすことなく、天然素材にこだわっているので、余計なものが口に残ることはありません。食べた後に喉が乾くこともありません。その為、重厚さはありながらもしつこさはなく、とてもフレッシュで口解けのよいアイスクリームを味わって頂けるのです。
HANDMADE
HANDMADE
7.気候と風土と人の味覚 「ハワイ島で食べる Hilo Homemade Ice Cream と同じ?」と聞かれることがあります。 日本では、独自の原材料を仕入れて入る為、当然レシピが多少変わります。基礎となる部分は同じですが、原材料も作り手も変わるので、やはり味も変わります。気候や風土も違うので、食べる人の感じ方が変わるということもあります。日本人の味覚はハワイの人より繊細ですし、見た目にもこだわりがあります。この土地でおいしく食べて頂けるよう、何度も試作を繰り返し、調整致しました。その為、日本ではハワイ島で行っている作業より、数倍の手間をかけて製造しております。
HANDMADE
  • 特定商取引に基づく表記
  • お支払い方法について
  • 配送方法・送料について
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • 会社情報
  • サイトマップ